11月11日は

『介護の日』だそうです

ご存じでしたか?

「いい日、いい日、毎日、あったか介護ありがとう」の「いい日、いい日」にかけた語呂合わせだそうです

”介護についての理解と認識を深め、介護サービス利用者及びその家族、介護従事者等を支援するとともに、これらの人たちを取り巻く地域社会における支え合いや交流を促進する観点から、高齢者や障害者等に対する介護に関し、国民への啓発を重点的に実施する日”

として厚生労働省が定めたもので、

介護の体験学習や、介護技術コンテストなどを開催している県もあるそうなんです

 

高齢化が急速に進み長寿の国でもある日本では、私たち誰しもが家族の介護に直面する日が訪れるといっても過言ではないでしょう

そして私たち自身が介護を受けることになる日も遠からずやってきます

そんな時

介護を受ける側、介護をする側、みんなの笑顔を守っていくためには

なるべく多くの支える手が、支援が、あることが欠かせません

私たち介護事業者は介護を支える側ですが

現場で一人一人の入所者様に向き合い、常に体調や安全に気を配り続けるスタッフの業務は心身ともに負担のかかるお仕事です

そんなスタッフを支える支援も

ぜひもっと深く議論していっていただけたらと願います