訪問診療のありがたさ

警戒度4のなか、皆さんはどんなクリスマスをお過ごしでしょうか

今日は往診医の先生がお一人、診察に来てくださいました

往診医の先生方は月2回程度定期的に来て下さるほか、体調が急変した際には

早朝や診察の合間、夕方診察が終わってからも駆けつけてくださっています

他にも

訪問歯科さんやヘルパーさん、マッサージさん

沢山の方に支えられて誠は成り立っています

 

胃瘻から栄養を摂取されている方は定期的に接続部分のPEG交換の必要がありますが、

それも専門で来てくださる先生がいらっしゃるので、

入所者さん達は外出せずにお部屋で交換をしてもらえます

病院に出掛けて交換をうけるには介護タクシーでの送迎が必要ですし、

今の感染予防の観点からも接触人数が少なく済みますから

とても有難いことです

 

写真奥の茶色い建物は増床工事中の新棟です

オープンは4月なので、内装はまだ全然出来上がっていませんが

建物の外観が出来上がると実感が湧いてきますね

新年を迎えるとすぐ渡り廊下の工事が始まります

お部屋を移動していただいた方

一時別の場所へ移っていただく方

皆さんにご迷惑をお掛けします

来年4月には一回り大きく成長した誠になりますので、楽しみにしていてくださいね